HOME > 企業情報 > 環境方針

環境方針

  1. ISO14001(JIS Q 14001:2015/ISO 14001:2015)認証を更新取得しました!
  2. ISO14001とは、環境マネジメントシステムの国際規格です。環境に配慮した企業活動のあり方を示す国際ルールで、発生する環境への影響を経営者の責任のもと、方針・目標を定め、環境へのマイナス影響を低減していくための活動を行います。
ISO14001
  1. 株式会社協立製作所は、笹沼社長の意向により環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証取得に向け、2004年7月5日にキックオフしました。
    社内に環境委員会を設置し、2005年度に入りましてからは取得目標を移行し、社員全員及び関係業者様の協力を得ながらシステムの構築に取り組んでまいりました。
    事前審査を経て2005年10月13日、14日と外部機関による審査を受け、11月16日付けで認証を取得することができました。2018年9月の国際規格改定に対応しました。
    今後とも当社は、環境マネジメントシステムの維持と継続的改善に努めてまいります。
登録事業所
株式会社協立製作所 本社
登録番号
E0032
登録日
2005年11月16日
認定範囲
ドラフトチャンバー、排ガス洗浄装置、局所排気装置、実験台等の設計・販売及び関連装置の保守点検
I.環境基本理念
  1. 当社は、研究実験設備、環境改善装置等を設計・製造する企業として建設的に社会的貢献を推進しております。私たちが住む、この地球の自然環境の重要性を認識し、あらゆる企業活動の中で、環境の保全に配慮した価値ある製品を提供することはもとより、資源の有効活用、環境負荷の低減、環境汚染の予防に取組み、環境マネジメントシステムの維持と継続的改善に努めて参ります。
II.環境保全行動指針
  1. 企業活動全般の中で、環境目的・目標を定め、内部環境監査を定期的に実施し、その結果に基づき適切な見直しを行い、環境影響を継続的に改善します。
  2. 環境関連法規及び適用可能な法的要求事項を順守し、環境保全と汚染防止に努め、環境負荷の低減を進めます。
  3. 次の項目を推進します。
    1. 1)あらゆる業務活動の中で、環境汚染防止型の製品改良・開発を進めます。
    2. 2)地球環境に影響を与える廃棄物の適正な処理に努めます。
    3. 3)地球温暖化の防止に向けて努力します。
  4. 随時、環境教育を実施し全社員の環境に関する意識の向上を図ります。
    また、外注先及び関連業者へも当社の環境方針等を伝え、理解と協力を要請します。
III.環境方針の公開
  1. この環境方針は当社のホームページにて一般に公開します。
    http://www.kyoritsu-yes.co.jp/(当社のホームページアドレス)