お客様サポート

自動薬液注入装置

自動薬液注入装置
特長
  1. ■本体はポリエチレン成型品なので、耐薬品性はもちろん、美観にも優れています。
    ポンプにより供給しますので、低い位置におく事ができます。薬品を補給する際に安全に作業することができます。
タンク レベルセンサー ポンプ 撹拌機 給水口
ポリエチレン成形品(200L) 渇水信号出力 100V×60Wまたは3相200V60W 100V×45Wまたは単相200V45W 15AJIS10Kフランジ止め
主な用途例
  1. ■塩酸、硫酸、硝酸などの酸をドラフト(排気式フード)で使用している際に、スクラバー(排ガス洗浄塔)の内部で循環している水が酸性になってしまいます。薬液タンクをスクラバーに搭載することによって、薬液タンクにアルカリ(水酸化ナトリウム等)の溶液を入れておけば、自動にて設定したpHを保つことができます。またアルカリをドラフト側にて使用しているのでしたら、酸(硫酸)を薬液タンクに入れます。
    pHを中性に保つことにより洗浄能力を高めます。
お問い合わせ